Jolly Phonics(ジョリーフォニックス)

みなさん こんにちは!
ハッピーキングダムのYasuyoです。

4月から始まる新講座 オンライン子ども英語 Jolly Phonicsクラス!
3月から地味~にモニター受講者募集を開始している事を皆様ご存じでしょうか??

本日は、この

Jolly Phonics

についてお話させていただきます。

Jolly Phonicsとは

ジョリーフォニックスがうまれたのは、1970年代イギリス東部ロウストフトのウッズローク小学校です。

現在では、その学習効果の高さから、イギリスをはじめ世界約120か国の小学校のカリキュラムへの導入が急速に進んでいるフォニックス教授法です。

Jolly Phonicsの特徴

  • 絵本、歌、アクション(動作)等をつかって「文字の音」と「文字」を学習する事が出来る。
  • 英単語やその発音をその発音を知らない日本人の子ども達のような非英語話者に高い学習効果が実証されている。
  • 特別支援が必要な子どもも楽しめる。
  • 英語の読み書きの一番基本となる部分から始まる事で系統だった学習ができる。

日本人の子ども達にとって英語のつづりを覚えるというのは非常に難しいことです。

ここでつまづいてしまう事で

英語への苦手意識がうまれたり、
英語嫌いになってしまったり

となってしまいます。

この最初の部分をクリアするのに
Jolly Phonics
は非常に有効なのです!!

Jolly Phonicsをはじめ、《フォニックス》指導は、現在、英語圏での英語の読み書き指導の主流となっています。

次回は

『フォニックスって何?』

というお話をしていきますね!

オンラインこども英語 Jolly Phonicsクラスモニター募集

モニター募集第一弾は3月31日締め切りです

お申込みはこちら

関連記事

  1. 夏休みサマースクールお申込みはお早めに!

  2. 夏休み子どもスクール:サマースクール

  3. 大きな声でお返事”Here!”

  4. 多感覚法で教えるJolly Phonics

  5. 夏休み子どもスクール:マイケル先生と英語でダンス

  6. フォニックス 文字の音と名前

PAGE TOP