フォニックス 文字の音と名前

こんにちは!
ハッピーキングダムのyasuyoです。

今日は、日本語と英語の「文字の名前」と「文字の音」のお話です。

 

日本語は

「あ」という文字は音も名前も「あ」

ですよね。

それでは、英語は???

「a」の名前は「エィ」

しかし!「エィ」とは発音しないですよね。

「A」の音は「ア」なのです。

しかも、カタカナで「ア」と表せる音は何個もある💦

英語の文字には

「音」と「名前」

が別々にあり、さらに音の数が日本語よりもたくさんあるのです。

 

日本語の母音は5種類
英語の母音は約19種類

母音だけみてもこれだけの数の違いがあります。

という事は、私たちの言語である日本語にない音がたくさんある!という事。

それを

「聞き取りなさい」

「発音しなさい」

というのはとても難しいですよね。

更に混乱するのは、

  • アルファベットの名前から教える
  • ローマ字も覚えなければならない

というたくさんの

「A」

の存在。

実際に英語学習で子ども達にとって重要になってくるのは

たくさんの「A」ではなく

「a」

という音なのです。

フォニックスは、その「音」に重点を置いた指導をおこなっていきます。

 

英語を母語としない子どもにも学びやすい、イギリス生まれの英語指導法

Jolly Phonics (ジョリーフォニックス)

Happy Kingdomでは、オンラインレッスンと通塾レッスンの両方をおこなっています。

オンラインレッスンは、現在(第1弾モニター締め切り3/31)モニター募集中!詳しくはこちら

通塾レッスンは4月より北浦和駅西口のはっぴぃきゃすけっとで毎週火曜日開催!体験レッスン受付中。
お問合せははっぴぃきゃすけっとまでお願いします。

関連記事

  1. 大きな声でお返事”Here!”

  2. 英検の結果が出た!

  3. フォニックスって何?

  4. Jolly Phonics(ジョリーフォニックス)

  5. 多感覚法で教えるJolly Phonics

  6. JOlly Phonics の5つの基本技能

PAGE TOP